Portico(ポルティコ)
物件名:Portico(ポルティコ) (物件番号:P007)
居室タイプ: 1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルーム、ツインフラット
エリア: オルティガス地区
価格帯: 

1,867万円

5,882万円

 ※2017年10月の金額・レートで換算しています。最新の金額はお問い合わせ下さい。
設備・詳細
開発会社 Alveo Land ( Ayala Land )
総戸数 440戸(41階建)
住居面積 56㎡ ~ 212㎡
完成予定時期 2019年
設備 競泳用プール、子供用プール、フィットネスジム、クラブハウス、プレイグラウンド、ガーデン、ファンクションルーム、インドアプレイエリア、会議室、アウトドアラウンジ、芝生エリア、ガーデン
間取り
間取り図 タイプ 参考価格 専有面積
1ベッドルーム 1,803万円~  56㎡
2ベッドルーム 2,042万円~  80㎡
3ベッドルーム 3,401万円~ 110㎡

※販売価格は為替による変動があります
   
   
ポイント

「Portico(ポルティコ)」は、三菱商事のフィリピン国内で初めて開発を手がけるプロジェクトです。「三菱商事」のプレスリリースでは、「当社が本邦の不動産開発事業で培った経験を活かすことで分譲マンションの更なる質の向上を図り、商品の高付加価値化に貢献」と発表し、東南アジアへのディベロッパーとしての進出第一弾としてこのプロジェクトを手がけております。

今回三菱商事とタッグを組み、このプロジェクトの開発を行うのが「Ayalaグループ」の中核企業、「Alveo Land」です。このコンビで仕掛けるプロジェクトは早くから期待が高く、日本人投資家の大きな注目を集めています。

また建設エリアは「アジア開発銀行本部」があることでも有名なメトロ・マニラの商業地区の一つで、マカティ、ボニファシオ・グローバルシティに次ぐ、第三の商業都市「オルティガス」です。このオルティガス地区には、フィリピン国内で、マクドナルドの売上をも凌駕するファストフードチェーングループ最大手のジョリビーが本社を構えるほか、フィリピン国内最大手であり、また香港国内トップシェアを誇るビールメーカー、サンミゲル社の本社などもあり、マカティ、BGCに次ぐ大きなビジネス地区を抱えます。また「ロビンソン・ギャレリア」「シャングリラモール」「エスエム・メガモール」など大型ショッピングモールが5つ稼働する、完成度の高い街、それが今回Porticoの開発地に選ばれたオルティガス地区です。

フォトギャラリー
MAP

 

お問い合わせ

物件のお問合わせ・資料のご請求・ご相談は下記フォームよりお気軽にご連絡いただけましたら幸いです。
ご記入いただきました内容を確認させていただきまして、担当よりご連絡させていただきます。
1週間以上経過してもご連絡がない場合は、メールの送信エラー等の可能性もございますので、お手数ではございますが
customersupport@7seasproperties.com までご一報いただけますようお願いいたします。

お名前 (必須)
電話番号 
メールアドレス (必須)
お問合わせ内容 (必須)
購入希望賃貸希望売却希望(物件名、ユニットタイプ、購入価格等の詳細をわかる範囲でフォーム最後にある「その他」へご記入ください)その他お問合わせ
物件種類
プリセール物件完成・中古物件オフィス物件その他
その他の場合→
エリア(ご希望がある場合)
マカティボニファシオロックウェルオルティガスその他
その他の場合→
居室タイプ(ご希望がある場合)
スタジオ1ベッドルーム2ベッドルーム3ベッドルーム以上その他
その他の場合→
ご予算または希望売却価格
その他

 

 

  • 完成・中古物件
  • 価格別
  • 1000万円未満
  • 1000万円~2000万円
  • 2000万円~3000万円
  • 3000万円以上
  • 大きさ別
  • 30m2未満
  • 30m2~50m2
  • 50m2~70m2
  • 70m2以上

  • オフィス紹介