Park Cascades East (パーク・カスケード イースト)
物件名:Park Cascades East (パーク・カスケード イースト) (物件番号:P073)
居室タイプ: スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルーム
エリア: タギッグ市
価格帯: 

4.7M(1040万円)

30.3M(6700万円)

 ※2017年10月の金額・レートで換算しています。最新の金額はお問い合わせ下さい。
設備・詳細
開発会社 アヤラコーポレーション アルベオ(Alveo)
総戸数 231
住居面積 26平米 ~ 164平米
完成予定時期 2023年
設備 セントラルロビー、メール室、ファンクションルーム、会議室、ジム、プール、子供用プール、ラウンジエリア、子供用遊び場
間取り
間取り図 タイプ 参考価格 専有面積
スタジオ 4.7M(1040万円) ~4.9M(1080万円) 26 - 27 平米
1ベッドルーム 10.6M(2340万円)~ 11.7M(2590万円) 59 - 63 平米
2ベッドルーム 16.4M(3630万円) - 17.6M(3890万円) 91 - 94 平米
3ベッドルーム 20.5M(4530万円)~ 30.3M(6700万円) 114 - 164 平米

※販売価格は為替による変動があります
   
   
ポイント

メトロ・マニラから南側に位置する開発地区アルカ・サウスに建設が予定されているPark Cascades East (パーク・カスケード イースト)は、ビジネス街マカティから約7km, マニラ国際空港から約4.7km、BGC(ボニファシオ・グローバルシティ)からは約5kmの場所にあります。

現在アヤラランドがアルカ・サウスエリアへのスカイウェイの延長、また、エリア内の都市開発を進めており、今後の成長が大いに見込める場所へ建設が予定されておりますので、投資用物件としても期待ができます。

・都市開発計画スケジュール

2014年

  • ・アヤラランドプレミア、アルベオ、アビダの各プロジェクトがローンチ
  • ・アヤラモール、オフィス棟、セダホテルが着工

2015年

  • ・Phase1の道路やインフラ工事などが完了・完成

2017年

  • ・オフィス棟の最初の2つが完成
  • ・アヤラモールがオープン

2018年

  • ・アヤラランドプレミア、アルベオ、アビダの各プロジェクトが完成
  • ・セダホテルがオープン
  • ・オフィス棟の3、4棟目が完成
  • ・QualiMed病院がオープン

2019年

  • ・オフィス棟の5棟目が完成

開発総費用800億ペソ(1920億円)、開発延べ床面積870,000㎡(東京ドーム18.6個分)

トータルで870,000㎡のフロア面積を商業エリアとレジデンスエリアで50%づつ使用する計画。
開発には、800億ペソ(1920億円)が投じられる。

 

アヤラグループの最も新しいビジネス開発地区で極上の未来に今から投資を始めてみてはいかがでしょうか?

フォトギャラリー
MAP

 

 

  
8割のフィリピン不動産投資が失敗する理由


会員登録
  • おすすめ物件
  • プリセール物件
  • 価格別
  • 1000万円未満
  • 1000万円~2000万円
  • 2000万円~3000万円
  • 3000万円以上
  • 大きさ別
  • 30m2未満
  • 30m2~50m2
  • 50m2~70m2
  • 70m2以上
  • 完成・中古物件
  • 価格別
  • 1000万円未満
  • 1000万円~2000万円
  • 2000万円~3000万円
  • 3000万円以上
  • 大きさ別
  • 30m2未満
  • 30m2~50m2
  • 50m2~70m2
  • 70m2以上
  • 賃貸物件
  • 価格別
  • 1000万円未満
  • 1000万円~2000万円
  • 2000万円~3000万円
  • 3000万円以上
  • 大きさ別
  • 30m2未満
  • 30m2~50m2
  • 50m2~70m2
  • 70m2以上