Solstice 2(ソルスティス2) | 7CZ Angel Corporation
Solstice 2(ソルスティス2)
物件名:Solstice 2(ソルスティス2)
居室タイプ: STUDIO
エリア: マカティ ●マップはこちら
価格帯:  4.96M (約1,140万円)~※デベロッパーの在庫なし    
※1ペソ=2.30円のレートで換算しています。最新の金額はお問い合わせ下さい。
更新日:2020年9月17日

おすすめプロジェクト

プロジェクト名 Solstice(ソルスティス)
ロケーション Theater Drive corner Gallery Drive, Circuit Makati, Barangay Carmona, Makati City
デベロッパー Alveo Land ( Ayala Land )
敷地面積 4,922㎡
総部屋数 394戸
完成予定

2019年第4四半期

最新画像

    

【建物特色】Building features

・デザインロビー
・CCTV防犯カメラ
・自動消火システム
・非常用自家発電バッテリー
・メールルーム
・貯水タンク
・ゴミ処理システム

【間取り】Floor Plan ・ユニット写真

       

Processed with VSCO with a6 preset

 

【共用施設】amenities

競泳用プール、ラウンジプール、子供用プール、フィットネスジム、多目的室、ボードルーム、駐車場、プールデッキ、ジュースバー、芝生エリア、プレイエリア、アウトドアラウンジ、アウトドアジム、ポケットガーデン、バンブーガーデン   

 

 

Solsticeのおすすめポイント

①価格上昇が期待されるサーキットマカティ

「Solstice(ソルスティス)」は、マニラ中心地マカティエリアのラストピースと言っても過言ではない2008年まで競馬場として使用されていた用地21ヘクタールに建築される大規模都市開発プロジェクト「サーキットマカティ」内に建設される2つのタワー(Tower 1:55階、Tower 2:50階)、855戸からなる高級高層コンドミニアムです。

「サーキットマカティ」の大規模都市開発を手がけるのは、フィリピンNo.1デベロッパー「Alveo Land(Ayalaグループの中核企業)」で、「Alveo Land」の代名詞と言ってもいい、大規模ビジネスエリア、ショッピング・レストランエリア、エンターテイメントエリアなど、街全体に利便性と合理性を生み出し、上品で洗練された都市作りが実現されようとしています。そして、マカティ市を東西に走る市営地下鉄駅が建設される予定であり、さらなる利便性の向上が見込まれます。

また、「ソルスティス」の建設を担当するのは、「Ayala Land」グループの中核企業である「Alveo Land」が担当します。外国人投資家はもとより、フィリピンローカルにも絶大の信頼を誇る「Alveo Land」のプロジェクトであることが、ソルスティスの未来価格に更なる期待を与えます。

不動産投資家にとっては、非常に計算の立てやすい物件と言っていいでしょう。 更に、マニラNo.1の人気を誇る高級ショッピングモール「グリーンベルト」を筆頭に、商業施設が多く建ち並ぶ「マカティCBD」の主要ショッピングエリアまで車で約15分程度と近く、周辺には病院や学校などもあり安心して生活できる都市であると言えます。

洗練された都市開発区域に誕生する、現地、海外を問わず大変人気が高い優良物件「ソルスティス」。ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問合せください。

 

不動産大手ディベロッパー「アヤラグループ」の中核企業「Alveo Land(アルベオランド)」による開発

 

「アヤラランド」は、1834年創業の財閥企業「アヤラコーポレーション」のグループ企業であり、グループの中心的役割を果たす会社です。
母体である「アヤラコーポレーション」は、フィリピン最大手の銀行「BPI」、フィリピン第2位の通信会社「グローブテレコム(Globe Telecom)」、水道供給の公共機関「マニラウォーター(Manila Water)」、自動車販売「Volkswagen、Honda、Isuzu」などを傘下企業に持ち、フィリピン証券取引所時価総額トップ5のうち3つがアヤラコーポレーションの傘下企業という巨大コングロマリッド企業です。

この「アヤラコーポレーション」の中核企業である「アヤラランド」は、ターゲット層に合わせた5つの会社で構成され、富裕層向けの高級コンドミニアムを手がける「アヤラランドプレミア(Ayala Land Premier)」、アッパーミドル層をターゲットにした4つのブランド内最大の収益を生み出す「アルベオ(Alveo)」、ミドル層をターゲットにした「アビダ(Avida)」、それよりも下の価格帯をカバーする「アマイア(Amaia)」、そして新設された「ベラビタ(Bella vita)」を展開し、この5社がフィリピン随一といっていい圧倒的なブランドを作り出しています。

 

お問い合わせ

 

 

 

 

お問い合わせ

    物件のお問合わせ・資料のご請求・ご相談は下記フォームよりお気軽にご連絡いただけましたら幸いです。
    ご記入いただきました内容を確認させていただきまして、担当よりご連絡させていただきます。
    1週間以上経過してもご連絡がない場合は、メールの送信エラー等の可能性もございますので、お手数ではございますが
    customersupport@7seasproperties.com までご一報いただけますようお願いいたします。

    お名前 (必須)
    電話番号 
    メールアドレス (必須)
    お問合わせ内容 (必須)
    購入希望賃貸希望売却希望(物件名、ユニットタイプ、購入価格等の詳細をわかる範囲でフォーム最後にある「その他」へご記入ください)その他お問合わせ
    物件種類
    プリセール物件完成・中古物件オフィス物件その他
    その他の場合→
    エリア(ご希望がある場合)
    マカティボニファシオロックウェルオルティガスその他
    その他の場合→
    居室タイプ(ご希望がある場合)
    スタジオ1ベッドルーム2ベッドルーム3ベッドルーム以上その他
    その他の場合→
    ご予算または希望売却価格
    その他

     

    • 完成・中古物件
    • 価格別
    • 1000万円未満
    • 1000万円~2000万円
    • 2000万円~3000万円
    • 3000万円以上
    • 大きさ別
    • 30m2未満
    • 30m2~50m2
    • 50m2~70m2
    • 70m2以上

    • オフィス紹介