SMDC(SM Development Corporation)は、フィリピンショッピングモール最大手SMモールなどを展開する「SM Investments Corp.(SMインベストメント・コープ)」の傘下企業のデベロッパーである。
母体企業である「SM Investments Corp.(SMインベストメント・コープ)」は、中国系フィリピン人のHenry Sy(ヘンリー・シー)氏が、1958年マニラにShoemart(シューマート)という靴屋を開いたのが始まりです。現在ではフィリピン最大手のショッピングモールSMモールを展開し、銀行(BDO、China Bank)、ホテル、スーパーなど巨大なコングロマリッドを形成している。

そのグループ内で、大きな役割を果たし、急成長を遂げているのが、「SMDC」である。彼らの特徴は、SMモールとコンドミニアムを組み合わせた不動産開発で、大型ショッピングモールの開発エリアに併設してコンドミニアムを建設することで、利便性、居住性を高め、エリア全体のバリューをあげ、不動産の価値を高めていくのが特徴です。また1,000万円以下の物件も多数あり、マイホームを手にしたい若年層に人気となっている。

ロビンソンランドとともにショッピングモール大手だからこそできる独自の開発物件を中心に、年々事業規模を拡大させるSMDC、まだ日本人投資家に向けての認知は高くないが、今後注目度は上がっていくものと予想される。

  • おすすめ物件
  • プリセール物件
  • 価格別
  • 1000万円未満
  • 1000万円~2000万円
  • 2000万円~3000万円
  • 3000万円以上
  • 大きさ別
  • 30m2未満
  • 30m2~50m2
  • 50m2~70m2
  • 70m2以上
  • 完成・中古物件
  • 価格別
  • 1000万円未満
  • 1000万円~2000万円
  • 2000万円~3000万円
  • 3000万円以上
  • 大きさ別
  • 30m2未満
  • 30m2~50m2
  • 50m2~70m2
  • 70m2以上
  • 賃貸物件
  • 価格別
  • 1000万円未満
  • 1000万円~2000万円
  • 2000万円~3000万円
  • 3000万円以上
  • 大きさ別
  • 30m2未満
  • 30m2~50m2
  • 50m2~70m2
  • 70m2以上
オフィス紹介 パートナー企業募集