Bayshore Residential Resort(ベイショア レジデンシャル リゾート)
物件名:Bayshore Residential Resort(ベイショア レジデンシャル リゾート)
居室タイプ: EXECYTIVE STUDIO、STUDIO
エリア: ベイエリア ●マップはこちら
価格帯:  10.05M (約2,190万円)~                      ※デベロッパーの在庫なし    
※1ペソ=2.18円のレートで換算しています。最新の金額はお問い合わせ下さい。
更新日:2020年9月17日

最新画像

      

     

           

       

【間取り】Floor Plan

【建物特色】Building features

・Tower1&3・・・4機のエレベーター、Tower2・・・3機のエレベーター
・24時間セキュリティシステム
・CCTV防犯カメラ(ロビー、アメニティエリア、駐車場、屋上ルーフデッキ)
・自動消火システム
・非常用自家発電バッテリー
・貯水タンク
・ケーブルTV用回線、電話回線

【共用施設】amenities

大人用プール、子ども用プール、プールサイドラウンジ、子ども用プレイグラウンド、庭園、ファンクションルーム、多目的ルーム、スポーツジム他

   

   

 

 
Bayshore Residential Resort のおすすめポイント

 

 

 

 

①開発の進むベイエリアに位置する好立地物件

Bayshore Residential Resort(ベイショア・レジデンシャル・リゾート)は、フィリピンの急激な経済成長やフィリピン人の活力を肌で感じられるともいわれる「マニラ・ベイエリア」(マニラ湾岸地区)に位置します。このエリアは、フィリピン政府が国家プロジェクトとして観光事業を強力に推し進めるため、政府自らが積極的に大手財閥や民間企業と共同で開発している一大カジノ特区「エンターテイメント・シティ」であり、付近にはマニラ湾岸沿いに位置するアジアでも指折りの巨大ショッピングモール「SMモール・オブ・アジア」もあり、非常に生活利便性に優れる物件として注目されています。

本場ラスベガスやマカオに次ぐ巨大規模のカジノ&エンターテイメントシティーが誕生する「マニラ・ベイエリア」は、現在でもバスや電車、乗り合いバスなどのターミナルになっており、庶民の生活には欠かせないエリアのひとつです。生活や通勤に非常に便利で、そのエリアに一大カジノシティーが隣接して誕生することから、将来的には中国・シンガポールをはじめとする東南アジアの富裕層からの需要や、完成までの経済成長によって現地のフィリピン人の所得が向上することがじゅうぶんに予測されること、また、これにともないコンドミニアムの購入や賃貸に対する需要も高まることが予測されるため、投資に適した優良物件と言えます。現在は、オフショアゲーミング企業が多数進出しており、同企業からの需要がまさに高まり、周辺の賃貸価格は上昇しています。

Mall of Asia
City of Dreams

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②不動産大手ディベロッパー「メガワールド」の手掛ける「ベイショアシティ」

 

メガワールド社は、1986年に設立され、フィリピン証券市場に上場している企業です。2013年には、デベロッパーとして売上フィリピンNo.1の座を初めて掴んだ、中間層向けコンドミニアムを得意とするデベロッパーです。

母体企業は、財閥企業「アライアンス・グローバル・グループ」で、中国移民のアンドリュー・タン氏が会長兼CEOを務めています。この「アライアンス・グローバル・グループ」は、メガワールドの他に傘下企業として、フィリピン最大のブランデー生産会社(ブランド名はEmperador:エンペラドール)、皆さんよくご存知の「マクドナルド」(フィリピンマクドナルドの49%の株を保有)、フィリピン最大のホテル・リゾート運営会社トラベラーズ・インターナショナル・ホテル・グループ、観光・リゾート地域開発会社フィル・エステイト・ランドなどがあり、巨大なグループ企業群を作り出しています。

「メガワールド」の特徴は、100ヘクタール規模の超大型都市開発やリゾート開発、更に近年は、カジノ・エンターテイメントを組み込んだ都市開発を積極的に行なっています。またこれまでに220以上の都市開発を行なっており、実績も申し分なく、フィリピン不動産開発業者で初めてISO9001を取得しています。また近年はマーケットの拡大を積極的に進め、世界各国で販売を進めているのも特徴のひとつです。

現在は、国家プロジェクトとしてマニラ湾沿岸の埋立地に世界最大級の規模の複合リゾート施設の建設を3つの財閥とエリアを分けあい行なっているが、東京ディズニーランドの2倍強の広大な敷地に、カジノ、高級ホテル、シアター、富裕層向けレジデンス、最新コンベンションセンターなどが建設される予定となっており、完成すればマニラ観光の大きな牽引役を果たすエリアとなることが予想されます。

同プロジェクトにおいて、メガワールドが手掛けるのがBayshore Residential Resortを含む「ベイショアシティ」です。ベイショアシティは、家族向けのラスベガススタイルのエンターテインメントをブレンドしたライフスタイルを提供するというユニークなプロジェクトです。Bayshore Residential Resortは、新しいアジアのブロードウェイとしてのイメージを確立すであろう間もなく建設されるグランドオペラハウス、国際的ブランドホテル、テーマパーク、世界クラスのモールに隣接しています。

2019年5月からクラスター1の物件からターンオーバーが開始され、市場での取引が活発になってきました。

 

お問い合わせ

 

 

 

 

お問い合わせ

物件のお問合わせ・資料のご請求・ご相談は下記フォームよりお気軽にご連絡いただけましたら幸いです。
ご記入いただきました内容を確認させていただきまして、担当よりご連絡させていただきます。
1週間以上経過してもご連絡がない場合は、メールの送信エラー等の可能性もございますので、お手数ではございますが
customersupport@7seasproperties.com までご一報いただけますようお願いいたします。

お名前 (必須)
電話番号 
メールアドレス (必須)
お問合わせ内容 (必須)
購入希望賃貸希望売却希望(物件名、ユニットタイプ、購入価格等の詳細をわかる範囲でフォーム最後にある「その他」へご記入ください)その他お問合わせ
物件種類
プリセール物件完成・中古物件オフィス物件その他
その他の場合→
エリア(ご希望がある場合)
マカティボニファシオロックウェルオルティガスその他
その他の場合→
居室タイプ(ご希望がある場合)
スタジオ1ベッドルーム2ベッドルーム3ベッドルーム以上その他
その他の場合→
ご予算または希望売却価格
その他

 

  • 完成・中古物件
  • 価格別
  • 1000万円未満
  • 1000万円~2000万円
  • 2000万円~3000万円
  • 3000万円以上
  • 大きさ別
  • 30m2未満
  • 30m2~50m2
  • 50m2~70m2
  • 70m2以上

  • オフィス紹介